So-net無料ブログ作成
検索選択

房総半島最南端へ

2013年5月13日(月)

12日の朝、夜勤から帰るなりダンナさんが「気分転換したい!」って宿まで準備していたので、
いきなりの展開で房総半島の最南端である白浜に行ってきました。
写真は翌日の朝6時頃朝の散歩の時に撮影したものです。
清々しい朝の空気と漁に向かう小型船のエンジンの音に私のココロも大漁の予感で満たされました。

素敵な景勝地には共通した問題でしょうが、缶やお弁当のゴミ等が散乱して波に打ち上げられていた
場所がありました。(/_;) 
一人ひとりがほんのちょっとだけ手間を掛けて持ち帰ればきれいな風景が保たれるのに・・・
残念です。

250512-1.jpg
250512-2.jpg

“房総半島最南端の地”と書いてあります。
250512-3.jpg




画像を忘れていました(^_^;)

ブログ超初心者なので、お許しください。
大石公園の遊歩道から富士山を臨む

DVC00029.JPG

はじめまして

はじめまして。
千葉県と東京都の境のあたりに居住しています“月イチログハウス管理人”です。

日々の生活の中で気づいた事、そして最近ユルめに凝っているオーガニック食品やマクロビオティックフードの事等を書き綴りながら、月イチで訪れる河口湖周辺の季節ごとの移り変わりを書いていこうと思います。

山梨富士河口湖町にあるログハウスは親族に頼まれ、清掃や草刈りや給湯器や水道管の不具合をチェックしに行きます。
日常生活と違ってかなりの重労働で、かつ大きな蜘蛛やカマドウマ(三角形で脚が長くて跳躍力のあるクセモノ)がそこら中にウジャウジャしているので、正直気持ちが乗らない時もあります。

しかし、きれいな空気とアノ景色を思い出して奮起させます。

河口湖といえば、最近世界文化遺産に認定されるとTVで騒がれていたあの“富士山”とワンセットでの美しい景色を思い出される方が多いのではないでしょうか?

地元の方に教えて頂いた一句

『何事も小さきことと富士の晴れ』

あの偉大な山を前にすると、自身の成長を阻む小さなこだわりや悩みが吹き飛んでしまうのです。

みなさんはどう感じられますか?


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。